アトピーでさらにお得に


小児科は「なんでも屋」です。
こと子供の事に関しては基本的に断らず何でも診る!てのを当院の方針にしてます。
ママが「これは何科に行けば?」と迷う必要はなくて、なんかあればまず当院に来てもらいます。
そうすれば、大抵のことは解決できるはず。
呼吸器科だ消化器科だと専門分化されてる大人と違い、僕ら小児科医は何でも診れます。
、、、つうか診なきゃならない。
もちろん「広く浅く」なので、超専門的なことになると他に任せてしまうこともあります。
中耳炎や副鼻腔炎はかなりの確率で診断できるし治療もできます。
まずこちらでやってみて、それでも難しければそこで連携する耳鼻科に紹介することにしてます。
これでママは耳鼻科に何時間も並ばずに済むし、子供も痛いことされずに済みます。
乳児湿疹やアトピーはもはや小児科特有の病気だと考えてます。
子供の肌は独特なため、その特性に応じたスキンケアをしないとダメで、残念ながら多くの皮膚科医はそれを知らずステロイドを処方するしかしない。
小児科で適切なスキンケアを指導すれば湿疹は治るし、ダラダラ長期化して経皮感作が進みアトピーになるのも防げます。
子供の視力のことや斜視かも?てのは、これまでは「検査できないから眼科に行け」としてきました。
でもそれでは困るだろうと、スクリーナーを導入しました。
これにより子供の正確な視力検査が、短時間で痛みなく可能になりました。
頭を打った、怪我をした、こんなのもまず僕らが診るようにしてます。
レントゲンだCTだと撮るのは簡単だけど、余計な被曝は避けるべきだし、応急処置もできます。
まず診てこれは本当に大きな病院に行くべきかどうかの判断はできます。
夜尿症は国内に数えるくらいしか専門医がいません。
だからといって専門医任せしてたら専門外来がパンクしちゃいます。
ガイドラインに沿って、まずこちらで生活指導と内服治療をやってみます。
これでまずほとんどが治ってしまうので、専門外来に何ヶ月と待たなくて済みます。
家庭のこと子供のこと、いろんな悩みも僕らが聞きます。
そりゃ僕らは専門カウンセラーじゃないけど、日頃から何万という家庭を見てきてるんで、いつもよりちょっと長めに話を聞いてあげるだけで解決しちゃうことだってあります。
ママの風邪だって診ますよ。
難しい病気は無理だけど、ちょこっとした風邪薬なら出せるし、小児科を受診した後また内科に並ばなくて済みます。
子供の事で悩んだらとりあえずあそこに行けばいい!
そんな子供、だけでなく家族のかかりつけ医でありたいと僕は思ってますよ。

アトピーはアメリカなら余裕で訴えられるレベル


皆さまたくさんのメッセージ
 コメントありがとうございます?
只今
病院から帰ってきました?。
1番下の子が
1歳2ヶ月になったのですが
この1週間食事をした後に
身体中に引っ掻き傷のような
蕁麻疹のような
アトピーのような
発疹が出るようになりました。
長男も小児ぜんそくやら
アトピーやら経験してるので
少しは知識あるはずなんですが
まだ1歳ということもあり
心配で心配で
私は造影剤でアナフィラキシーを
起こし、アスピリン喘息やら
薬のアレルギーをもっています
食物アレルギーは
血液検査
(今回は小麦 ダニ 卵など)
アレルギーを抑える飲み薬
塗り薬など貰いました
10日ほど結果待ちですが
とりあえず先生に
様子を見て貰い  薬を貰い
一安心です
息が苦しい
ゼイゼイする
急に唇が腫れたり
全身が真っ赤になったり
下痢をしたり
嘔吐をした時には
夜間救急病院へ行ってください!
と言われました。
とりあえず
清潔にするため
ぬるめのシャワーを浴びて
しっかり薬を飲んで
夜寝る時くすりを塗って
寝かせます
皆さまもアレルギーには
気をつけてくださいね?!