大人のアトピー性皮膚炎は、顔や頭皮などに症状が現れるのが特徴です。

大人のアトピー性皮膚炎は、子供のアトピー性皮膚炎よりも治療に長くかかることが多いようです。

アレルギー性皮膚炎かも知れないと思ったら、早めに皮膚科を受診して、医師の診断と治療を受けるようにしましょう。

重症化を防ぐためにも、早い段階で治療を行うことが大切です。

医師の処方を守り、長期戦を覚悟して療に当たりましょう。